COLUMN

建設業者にファクタリングがおすすめの理由5選!入金サイトや人工の問題を解消!

建設業、ファクタリング 恵比寿 資金調達

追加工事が発生しても、出来高契約でない限り工事の発注者から入金されるのは工事が終わってから…

建設業をしていると、アスベスト除去など急遽追加工事が発生したり、必要以上に人工がかかってしまい、悩んでいるのではないでしょうか?

そんな急な出費や資金不足の解消におすすめなのがファクタリングです!

入金が遅い建設業ならではファクタリングを利用するメリットや活用の際の注意点も解説していきますので、ぜひ最後まで見てみてください。

ファクタリングが建設業者におすすめの理由5選

ファクタリングとは、自社の売掛金をファクタリング業者に売却し、手数料などを差し引いた金額を受け取る資金調達方法です。

建設業者の売掛金は高額で、支払われるまでの期間も長い傾向にあることからファクタリングは、建設業者に適した資金調達方法

ファクタリングは、建設業において資金調達やキャッシュフローの管理を改善し、業績を向上させる有力な選択肢の1つと言えますが、業者や条件によって異なるため、適切なファクタリング業者を選ぶ際には注意が必要です。

即時に資金調達ができる

ファクタリングは売掛金を現金化する1つの手段です。

建設プロジェクトでは多くの人工、多額の資金が動きますが、ファクタリングを活用することで必要な資金を即時調達することが可能。

資金不足によるプロジェクトの遅延を回避することはもちろんのこと、一人親方や経営者からするとお金に関する悩みが解消されることは何よりもメリットだと言えます。

②売掛金の回収リスクを軽減できる

ファクタリングを利用することで、売掛金の回収リスクはファクタリング会社に移るため(ノンリコースの場合)、建設業者は業界特有の売掛金の回収にかかるリスクを軽減することができます。

そのため、売掛金の未入金や入金遅れ等、債権回収のリスクが問題の建設業界において、とても有効であると言えます。

③経営の効率化につながる

ファクタリングを活用すると、建設業者は売掛金が支払われるのを待つ必要がなくなるため、会社の流動資産が安定化します。

これにより、キャッシュフローを考えやすくなり、経営が向上し効率的に運営できます。

建設業に限らず言えることですが、紹介している他のメリットを合わせると、やはり建設業にファクタリングがオススメな理由にもなります。

④追加で別の仕事を受けられるようになる

ファクタリングを利用することで、現金が手元にある状態を作り出せるため、資金をより効果的に活用することができます。

資金を新規プロジェクトへの投資や、新規のビジネスに回すことができるため、企業の成長を促進することが可能です。

銀行からのプロジェクト融資等も資金調達の一つではありますが、融資実行までに時間を有するため、仕事をどんどん引き受けていきたい建設業の方にファクタリングは有効活用されています。

⑤手続きが簡単

ファクタリングは通常、銀行融資よりも簡単な手続きで即時に利用できます。

また、クレジット評価や担保の提供が不要な場合が多いため、建設業者にとって負担が少ないのも建設業者にオススメの理由の1つ。

建設業者がファクタリングを活用するメリット3選

建設業者がファクタリングを活用するメリットは数多く存在しますが、その中でも特に3つに絞って紹介していきたいと思います。

  1.  安心感が生まれる
  2.  手続きがシンプルかつ短期間で資金調達が可能
  3.  銀行の審査と比べ、柔軟性がある

安心感が生まれる

建設業者がファクタリングを活用するメリットの1つ目は「安心感が生まれる」点。

未入金や支払いの遅延が多い建設業界で、売掛金が支払われるまで資金不足を懸念せずに済むことは経営者や一人親方にとってとても気持ちの面で大きいと言えます。

心配しながら仕事をしていると、仕事が捗らなかったり、従業員に対して余裕のない状態で当たってしまったりと、連鎖的にマイナスなことが続く可能性もあります。

そのため、お金の不安を解消できることは建設業者の方にとって大きなメリットの1つと言えます。

手続きがシンプルかつ短期間で資金調達が可能

建設業者がファクタリングを活用するメリットの2つ目は「手続きがシンプルかつ短期間で資金調達が可能」な点。

銀行などの金融機関から資金調達をする方法と比較すると、手続きは驚くほどシンプルで、最短即日で資金調達が可能。

また、経理などに人材を配置している場合、売掛金に対応する人員・労力も削減できるため、人件費も削減が可能です。

資金調達をするまでのステップが簡単で、かつスピーディーに対応してもらえるため、資金不足に陥りやすい建設業者にはメリットの1つと言えます。

銀行の審査と比べ、柔軟性がある

建設業者がファクタリングを活用するメリットの3つ目は「銀行の審査と比べ、柔軟性がある」点。

金融機関への融資は、申し込めば確実に受けられるわけではなく、審査をクリアする必要があります。

審査では、融資した資金の使い道や事業計画、融資先の返済能力があるかを重点的にチェックされます。

そのため、建設業者の経営状況によっては、審査を通過できず、融資が下りないというケースも結構あります。

一方でファクタリングの審査は、売掛金を持っている会社の状況はほとんど関係ありません重要なのは、売掛先の経営状況です。そのため、銀行に比べ審査に通りやすく、自社の業績なども影響しないというメリットがあります。

建設業者がファクタリングを利用する際の注意点2選

ファクタリングを利用する際、注意しておきたいポイントもいくつかありますが、今回は特に注意してほしい2つをお伝えします。

  1. 資金調達できるのは売掛金額の範囲内
  2. 必ずしも売掛金を買い取ってもらえるとは限らない

資金調達できるのは売掛金額の範囲内

金融機関の融資では、売掛金の有無にかかわらず希望の借入額を提示することが可能ですが、ファクタリングは違います。

ファクタリングでは売掛金の売却という事業の性質上、売掛金を超える金額の資金調達は不可能。

そのため、まとまった資金を調達したい場合は現在提携している銀行や公庫に相談するのがオススメです。

必ずしも売掛金を買い取ってもらえるとは限らない

ファクタリングでは売掛先からしっかりと入金がされることが前提で、債券を買取ます。

その際に、売掛先の経営状況も重要になるため、会社によっては買い取ってもらえないケースもあります。

建設業者に限らずですが、ファクタリングでは売掛金の回収はファクタリング業者が進めます。

支払い能力がしっかりと売掛先にあるのかどうかを審査の段階でみられているということも覚えておきましょう。

売掛先の与信状況によってはファクタリングを利用できたとしても手数料が高くなる傾向にありますので、そもそもの仕事の契約の際から信用できる会社なのかどうか?を重視して仕事を進めることが大切です!

建設業者がファクタリング会社を選ぶ時のポイント3選

ここまで建設業とファクタリングの相性がいいことをお伝えしてきましたが、気になるのは何をみて、ファクタリング会社を選べばいいのかだと思います。

ここでは、ファクタリング会社を選ぶポイント3選を紹介していきます。

  1. 手数料の金額
  2. 現金化までのスピード感
  3. 親身になって相談に乗ってくれるかどうか

手数料の金額

建設業者がファクタリング会社を選ぶポイント1つ目は「手数料」です。

手数料は主に以下を参考に算出されます。

  • 売掛金額
  • 売掛金の質
  • ファクタリングの契約種類
  • 契約条件
  • ファクタリング会社独自の基準

手数料が安いに越したことはないですが、安すぎる手数料を提示してくるファクタリング業者の中には悪徳な業者も存在していますので、手数料だけで決めるのはリスクが伴います。

現金化までのスピード感

ファクタリングを利用する方はほとんどがすぐに資金調達を迫られている状況にあることが多いです。

そのため、相談から入金まで最短でどれぐらいで現金化できるのかを確かめる必要があります。

また、急いで入金をして欲しい場合は必要となる書類を前もって準備しておくとスムーズな入金につなげることができます。

親身になって相談に乗ってくれるかどうか

最後にファクタリング会社を選ぶ際に重要なのが、親身になって相談に乗ってくれるのかどうかです。

現在、ファクタリングは完全非対面のオンラインファクタリングが主流になってきていますが、電話でのヒアリングや状況確認はあります。

その際に、従業員が横柄な態度だったり、適当な対応をしてくる先は避けましょう。

ファクタリングを今後使わないで済むようにアドバイスをくれたり、親身になって相談に乗ってくれるのが、利用していて一番気持ちもいいと思うので、親身になって相談に乗ってくれるのかどうかも重要視しましょう!

消費者庁の「違法な貸付(ファクタリング等)や悪質な金融業者にご注意ください!」を見分けられる可能性も高まります。

【建設業ではファクタリングが不安や課題解決に使われている】

ファクタリングを上手に活用すれば、より手軽にスピーディーに資金繰りの問題を解決できます。資金の状況が安定すれば、事業の幅も安心して広げられるでしょう。

未払いなど売掛金が抱えるリスクも一緒に解消できる、売掛金に対応する人員・コストを削減できることも魅力です。ぜひこの記事を参考に、ファクタリングの活用を検討してみてください。

お問い合わせ画像

CONTACT

お問い合わせ・無料相談

まずはお気軽にお問い合せ・ご相談ください。

受付時間8:30-20:00 (土日祝も元気に営業しています)

お問い合わせ画像

まずはお気軽にお問い合せ・ご相談ください。

受付時間8:30-20:00 (土日祝も元気に営業しています)