COLUMN

なぜファクタリングが注目されるようになってきたのか?

かつては、企業などが資金調達を行う場合、金融機関から融資を受けるというのが定番でした。しかしながら、昨今ではそれに加えて、ファクタリングを利用して必要な資金を手に入れるというやり方が有力な選択肢になってきています。では、このようにファクタリングが注目されるようになってきたのは何故なのでしょうか。以下でその理由について詳しく見ていくことにしましょう。

【テクノロジーの進歩】

ファクタリングが注目されるようになってきた理由としてまず挙げられるのが、テクノロジーの進歩です。ファクタリング自体はかなり以前から存在していましたが、かつては、契約は当事者が一堂に会してその場で書面にサインするというやり方が一般的であり、サービスを利用するためには、わざわざ何時間もかけてファクタリング会社の事務所まで行かなければなりませんでした。また、審査についても、担当者が自分の目ですべての書類に目を通して行っていたため、すべての手続きを終えるまでに数日を要することも珍しくなく、そのためにファクタリングの使い勝手は不便な点が多くありました。

しかしながら、テクノロジーの進歩によって、このような状況は劇的に改善されました。

具体的には、人間に代わって人工知能(AI)が審査を行えるようになったことで、数時間ですべてのチェックが行えるようになりました。また、電子契約の普及によって、すべての契約手続がオンライン上で行えるようになり、それによってファクタリングを利用すれば、売掛債権などを最短で即日現金化できるようになったのです。

【信用力を補完する手段としての役割】

経済の活性化に向けて、スタートアップ企業やベンチャー企業に対して資金を供給する必要性が高まっています。もっとも、それらの企業はまだまだ財務基盤が安定していないところがほとんどであり、信用力がネックとなって金融機関から融資を受けられないというケースが少なくありません。その点、ファクタリングであれば、企業が保有している売掛債権などの各種債権の譲渡と引き換えに、ファクタリング会社がそれに相当する金額を支払うことになるため、企業そのものの信用力はそれほど重視されません。

そのため、ファクタリングを利用することによって、信用力に乏しい企業であっても、容易に資金調達を行うことが可能になりました。このように、スタートアップ企業やベンチャー企業への資金供給ニーズの高まりも、ファクタリングが脚光を浴びるようになってきた理由として挙げられるでしょう。

【債権譲渡に関する法整備の進展】

債権譲渡に関する法整備が進んできたという点も、ファクタリングが注目されるようになってきた理由として見逃すことはできません。例えば、かつては債権譲渡の効力を第三者に対して主張できるようにするためには、確定日付ある通知を行うことが必須とされていました。しかしながら、ファクタリング会社にとって譲り受けたすべての債権について通知をしなければならないというのは非常に手間であり、決して使い勝手の良い制度とは言えませんでした。そういった問題点が、債権譲渡の第三者対抗要件を具備する仕組みとして債権譲渡登記制度が新たに導入されたことによって、状況は大きく改善されました。登記を行いさえすればわざわざ確定日付ある通知を行う必要がなくなったため、ファクタリング会社やその利用者である企業などの負担が大幅に軽減されたのです。

また、民法の債権編の改正によって、将来債権の譲渡が明確に認められるようになったという点もファクタリングが注目されるようになった理由の一つです。それまでは将来債権の譲渡が有効であるという明文の規定が存在していなかったため、ファクタリングの対象にできるのは既に発生している債権のみとされるケースがほとんどでした。将来債権が法律上可能であると明らかにされたことによって、ファクタリングの用途が拡大し、これまで利用を控えていた企業などが改めて注目するようになったのです。

これらに加え、譲渡制限の効力が整理されたことや、譲渡制限付きの売掛債権の譲渡が認められたことなども、ファクタリングの普及に大きな追い風となりました。さらに、ファクタリングに関連する数々の判例が蓄積され、サービスそのものの適法性がはっきりしてきたという点も、注目度が増してきた背景の一つに挙げられるでしょう。

【ファクタリングへの注目は今後ますます高まる】

以上で見てきたように、ファクタリングの注目が高まってきた理由には、スタートアップ企業やベンチャー企業への資金供給ニーズに加え、信用力を補完するというファクタリングが果たす機能や法整備の進展などがあります。こういった動きは今後も続くであろうことから、ファクタリングの注目度はますます高まっていくでしょう。

【ご利用いただいているお客様の声】

こんなお声をいただいています。


お問い合わせ画像

CONTACT

お問い合わせ・無料相談

まずはお気軽にお問い合せ・ご相談ください。

受付時間8:30-20:00 (土日祝も元気に営業しています)

お問い合わせ画像

まずはお気軽にお問い合せ・ご相談ください。

受付時間8:30-20:00 (土日祝も元気に営業しています)